マットレス | 大村・諫早でオーダー枕・マットレス・ベッドなどの相談なら さんわ
MENU

マットレス

硬すぎず柔らかすぎず。「寝れる」ではなく「眠れる」マットレス。
「眠り屋さんわ」でおすすめしているマットレスをご紹介します。

マニフレックスメッシュウィング

サラリとした肌触りが心地よいメッシュタイプの三つ折りマットレスです。のすぐれた吸汗放湿性を充分に活かす、通気性のよいエアーサーキュレーション・メッシュの側地が最も大きな特長の一つです。
側地はエアーサーキュレーション・メッシュ
通気性が抜群のメッシュ素材を側地に採用。サラリとした肌触りで快適、しかもの優れた放湿性とあいまって、ムレないベタつかない爽快な寝心地をもたらします。また、側地はジップオフタイプで取り外しができます。側地のファスナーを閉めてお洗濯用ネットを使用、ソフト洗いにてお洗濯いただけます。
※タンブラー乾燥機のご使用はいただけません。
日本限定の三つ折りタイプ
収納に配慮した折り畳みタイプ。場所を取らず持ち運びもできるのでお部屋を広く使えます。
畳でもフローリングでも直敷きが可能。来客用としても大変便利です。

マニフレックス オクラホマ

(現在、大村店のみでのお取り扱いとなります。)
トータル23cmというリッチでゴージャスな厚みを実現するオクラホマ。芯材にふっくら17cm厚のエリオセル®を使用。さらに側地には、異なる硬さのエリオセルMF®やエリオセル®、エリオファイバーを内包。ヴィスコースで仕立てた高級感溢れるモデルです。
リバーシブル仕様でハード面・ソフト面2種類の寝心地がお試しできます。側地も取り外し可能、外してドライクリーニングできます。

ボディドクター

(現在、大村店のみでのお取り扱いとなります。)
柔らかすぎず硬すぎない、自然な睡眠姿勢を導く理想の正反発素材です。疲労回復、ストレス、腰痛、肩こり、そして美容のために。最高の眠りを実現。ボディドクターの高品質ヴァージンラテックスフォーム(天然発砲ゴム)は高いレベルの抗菌活性や抗カビ活性を持つことで、いやなニオイを抑え、ダニなどの虫も付きにくいといった効果も検証されています。

コイル系マットレスとの違い

コイル系マットレスとの一番の違いは、やはりへたりにくいことだと思います。
コイル系のマットレス(一枚もの)は耐久年数が8~10年です(買った時の金額に関わらず)。しかも、通気性よりも耐久性を重視し重厚感があるように見えるので、デメリットはわかりにくいものがあります。アレルギー体質のお子さんがいるご家庭では、通気性が良い、アレルギー対策がしてあるというのは、重要なポイントだと思います。マニフレックスメッシュウィングは側生地が取り外して洗え、一人でセットすることができます。ボディドクターはダニ・虫が来ない天然のゴムで作られています。(他社のものとはゴム以外の含有量が違います)ジェルトロンは体に無害のミネラルオイルで作られています。

合わないと感じる方もいる?

一日寝てみたけど、体が痛い!とおっしゃる方がいらっしゃいます。
これは体が適切な体勢に戻ろうとする力(健康な体に戻ろうとする働き)が働き、一時的に体が緊張しているせいかも知れません。

オーダー枕でも、体に合わせたつもりなのに合わない気がする!といわれることもありますが、私達はこう考えます。
今までの敷き寝具や枕は、体がきつい、つらい時に合わせて、それを補佐するものが多かったのです。
しかし、「眠り屋」が考える「眠具」は最初に体をリセットさせようとしますので、そのギャップが一時的に体をつらく感じさせることがあります。と説明しています。(好転反応と説明することもあります)

好転反応(こうてんはんのう):もともとは東洋医学(按摩や鍼)で使われる用語で、 治療の過程で一時的に起こる激しい身体反応のこと。(好転反応 – Wikipediaより引用)