2018年10月22日睡眠の豆知識

お布団に入っても眠れないという方へ、その対策とは?

お布団に入っても眠れないという方へ、その対策とは?

不眠の原因は、「布団が原因」の場合と「心理的な場合」があります

今日はお布団に入っても眠れないという方へその原因を書きたいと思います。

 

まず不眠の原因となるのは、大きく分けてお布団自体が原因の場合と、心理的原因の場合があります。

 

どちらかに当てはまるでしょうか?

 

1、布団が原因の場合

まず最初に、お布団自体が原因の場合は、色々なことが考えられます。

1、お布団の中が湿度が高く蒸れてしまっている場合は、寝返りが通常よりも多くなることから目が覚めてしまう場合があります。

 

これは、 本来ならば脳を休める時間帯に、体が動いてしまうことで脳がゆっくり休めないという状態です。脳休める時間帯に脳が休めない時には、夢虚ろの状態で目が覚めてしまうこともあります。

 

これはマットレスやお布団が蒸れてしまう場合に起こりやすい症状です。

 

この時は、マットレスや敷布団を包んでいるシーツや、直接肌に触れる敷きパッドの素材などに注意をしてみると良いでしょう。

 

特に直接肌に触れる敷きパッドは、ポリエステル系を使用すると蒸れが生じる場合が多いです。

 

背中から発汗された汗は、蒸れとともに逃げ場所がないために、体を動かす「異常な寝返り」が増える原因となります。

 

この場合、天然繊維の素材を使うことで無駄な寝返りが減り不眠の状態から脱出することができるかもしれません。

 

2、心理的な状態が原因の場合

心理的に強いストレスを感じると交感神経が優位になり、体が眠くなる状態を作ることができなくなります。

 

人にとっては、適度なストレスは必要不可欠なものですが過大なストレスは、入眠や熟睡感に悪影響を与える場合があります。

 

また、同じような夢を何度も何度も見てしまうような状態は、とても強いストレスを感じている状態でもありますので、注意が必要です。

 

特に思春期の場合にも、同じような状態が現れることがありますが、大人になってから同じ夢を何回も見ているような時には、更なる注意が必要です。

 

もしかするとあなたの不眠の原因は、強いストレスによって眠れなくなっている場合があるかもしれません。

 

このような時には、今自分が悩んでいることの整理や考えてることの整理をしてみると良いでしょう。

 

 

夜になってからの、心配事は解決しない場合が多く几帳面な方や真面目な方にとっては、見えない不安が大きな不安を呼び負のループに入ることもあります。

 

こんな時は枕元にメモ紙を置いて、今悩んでることをメモに書いてみましょう。すごく単純なことに思えるかもしれませんが、自分の悩みをメモに書くだけで整理され考えすぎることから解放されることがあります。

 

そしてこれは、私個人の見解ですが、今悩んでいる「悩み」は悩み続けてるだけでは解決しないことがほとんどです。

 

一度大きく深く呼吸をして、ゆっくり考えることをしてみましょう。

 

まとめ

◎お布団自体が不眠の原因になっている場合

 掛け布団や敷布団のカバーや、バットの素材を気を付けてみましょう。特に雨が降った日や雪が降った日は湿度が高くなっている場合があります。この時にポリエステル系の繊維を使った場合と、天然繊維を使った場合では「無駄な寝返り」の数に違いが出ます。

 

どうしてもわからない場合は、近くの寝具専門店へ聞いてみるといいかもしれません。

 

さんわでは、メールによる相談も受け付けています。自分で考えてみて分からない時は是非メールにてお問い合わせください。

 

◎心理的問題が不眠の原因になっている場合

悩み事が多い時には、不眠の症状が現れる場合があります。心配事が多いことはとても辛いものですが、お布団の中で深く考えすぎることはせず、近くにメモを置いて悩み事を書き留めておきましょう。

 

また、どうしても眠れない場合は睡眠薬などに頼るのも一つの手だと思います。そしてそれでも眠れない、寝ているけど夜中に目が覚める、いつもより早く目が覚めすぎてしまう場合は、お医者さんに相談してみてください。

 

何かいいヒントをもらえるかもしれませんね。

 

 

さんわへ聞いてみる

 

不眠の原因を探す方法をきちんと知っていますか?

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

 

さんわはあなたの不眠を快眠にするお店です。

 

私達は「快眠のための睡眠知識」と「快眠寝具」を提供するお店です。

 

寝具という「モノ」ではなく、快眠という「コト」をお届けしたい。

 

今までにない寝具店のカタチ。

 

あなたの不眠の悩みに個別に提案できる唯一の
「相談型快眠寝具専門店」です。

 

私たち「眠り屋さんわ」はあなたにとってこんな魅力があります。

1、あなたの不眠の悩みを細かく聞いて適正な解決策を一緒に探します

2、快眠寝具は体への上質なサプリメントになると考えます。

3、買う前も買った後も、何回でも相談にのります。

 

 

始まりは2時間しか眠れない「極度の不眠の女性」との出会いからでした。

→「さんわが普通の寝具店から快眠の店に変わったきっかけ」https://sanwafuton.com/message/#message1

 

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

 

Pocket

快眠情報をお届け

ご予約・お問合わせはこちらから

お問い合わせフォーム