2018年4月7日ねむねむコラム

◉コラム16「睡眠指導士が教える」坐骨神経痛の悩みが消える!症状と療法と寝具。まとめ

◉コラム16「睡眠指導士が教える」坐骨神経痛の悩みが消える!症状と療法と寝具。まとめ

睡眠指導士が教える坐骨神経痛とは

どうも。長崎県大村市、快適寝具専門家、睡眠指導士上級の古泉です。

以前のブログで「坐骨神経痛」について書いたことがありました。

⇒過去ブログ「坐骨神経痛」の悩みでマットレスを

「坐骨神経痛」の悩みでマットレスを

 

腰痛が引きおこす原因として坐骨神経痛に悩まされている方は多いようです。

そこで今日は改めて、「坐骨神経痛」について書きたいと思います。

 

細かく書いていますので、悩まれている方には参考になると思います。
それではいってみましょ~!

 

 

 

●そもそも、坐骨神経痛とはなんだ?

 

「坐骨神経痛」は、

 

「坐骨の近くにある神経が何らかの症状により圧迫され痛みやしびれが出ている状態で、

 

「坐骨神経痛」という病気ではないということです。」

 

 

腰痛や腰椎椎間板ヘルニアから派生して痛みが出るときや、加齢に伴って、

 

腰部脊柱管狭窄(ようぶせきちゅうかんきょうさく)を原因とするものもあります。

 

いずれにしても、痛いです。

 

痛みに弱い私ですが、ピリッとした痛みや、ぎーんと激しい痛みが来ることも。

 

立っていられないほどの痛みもあるようです。

 

ブログを書き上げた後に、パソコンがフリーズしてしまって、立っていられないほどに心に傷を負うことよりも、はるかに痛いです(笑)

●坐骨神経痛の原因とは?

 

年齢が若い時には、腰椎椎間板ヘルニア。

 

高齢になると腰部脊柱管狭窄が原因とされることが多いようです。

 

いずれにしても神経が圧迫されることによるものが多いということですね。

 

・椎間板ヘルニアとは
骨の間にあるゼリー状の軟骨みたいなのがあって、その近くを神経が通っているんですが、

 

このゼリー状の部分が飛び出して、「神経に触る、圧迫する」ことによって、痛みやしびれが生じます

 

首の部分にその症状が出るのか「頸椎椎間板ヘルニア(けいついついかんばんヘルニア)」で

 

腰の部分だと「腰椎椎間板ヘルニア(ようついついかんばんヘルニア)」ですね。

 

ヘルニアって何やら女神さまのような名前ですね。
「海の神様ヘルニア」(架空)ってきれいな女神様のような響きですが、痛いです。

 

・腰部脊柱管狭窄とは
背骨の中には神経(脊髄)が通っていますがそれを通すトンネルの部分にあたるのが「脊柱管」です。

 

この脊柱管が何らかの原因で圧迫されて狭くなり、脊髄が圧迫されることによってしびれや痛みが出るようになります。

 

椎間板ヘルニアと比べて、高齢者に発症することが多いです。

 

脊柱管狭窄症から派生して、しばらく歩くと痛みが出てきますが、少し休めばまた歩けるといったこともあります。(間欠跛行=かんけつはこう)

 

 

・梨状筋症候群

これはお尻の周りにある筋肉が坐骨神経を圧迫することによって、痛みやしびれが出てくる症状です。

 

●坐骨神経痛の治療法

これらの症状が出た場合は、様々な治療法があります。

・薬物療法
これはお医者さんが痛みを緩和するために処方してくれる薬の力で緩和するという方法ですね。
消炎を促すものや、筋肉をやわらかくして痛みを和らげるものなど、様々なものがあります。

・神経ブロック療法
これは神経に直接注射を打って痛みを和らげるものです。整形外科や麻酔科でしてくれるみたいですが、
注射の痛みがあるようです。

・理学療法
軽い運動をしたり、マッサージをすることによって、痛みを和らげる方法です。
リハビリですね。

・認知行動療法・リエゾン療法
これは知っている知識が間違っていないかどうか、新しい療法を探したりすることを目的とした
療法です。
また、複数のお医者さんが連携(リエゾン)して行う治療法がリエゾン療法です。
チームプレイですね。

 

・脊髄や脳に刺激を与える療法
脊髄の近くに電極を埋め込み、電気信号によって痛みを避ける療法です。
ごめんなさい。これはあまり私が詳しくありませんので、こちらを参考にしてください。
⇒ http://www.chiba-neurosurgery.jp/original16.html 千葉大学医学部脳神経外科のHP
でも、聞いただけでなんとなく背筋が凍る感じがあります。(おそらく私の知識不足からでしょうが・・・)

 

体に埋め込むなんて・・・。ひえー!ピアスも開けれないビビりな私ですから・・・(笑)

 

・外科手術
これらの治療でも効果がなかった場合に検討されます。

 

あとはお医者さんを信ずるのみですが、手術をすることによって痛みがなくなればいいということもあるかと思います。

 

ハチが近づいただけで、木人拳のような動きをする私ですから、かなり痛いのは嫌いです(笑)

「木人拳」の画像検索結果

引用:「映画ナタリー木人拳」より

 

●生活習慣で坐骨神経痛が予防できることもある

・座るときには正しい姿勢で座る
・肥満に注意する
・ストレッチをする(過度なストレッチは禁物)など。

 

心がけることで予防できることもあります。

 

●坐骨神経痛に適した寝具とは?

坐骨神経痛について、少しは参考になったでしょうか?

 

やっぱり、健康第一ということですね。
寝具についても知っておくといいことがあります。

1、マットレスは硬くないものが良い

坐骨神経悪化させないためにも、硬い寝具はお勧めしません。
神経を圧迫することにより、支えるつもりが圧迫するなんてことがないようにしたいものです。しびれや痛みが出たりすれば逆効果ですよね。

 

 

2、低反発は正直「?」です。

低反発素材はものによってはやわらかく感じるものがあり、適度なクッション性としてはいいかも?と思ったりするのですが、

 

逆に寝返りが疎外されたり、過多な寝返りや、夜中に目が覚めてしまう・・・。

 

なんてことがないだろうか?と考えてしまったりもするので、現時点での私の見解では、低反発素材は「?」です。

 

 

3、ラテックス素材や、ウォーターベッド系は良いかもしれない。

 


ボディドクター「ラテックスマットレス」

ラテックス(ゴム)素材は筋肉に近いやわらかさのため、不快な圧迫はないと思われます。

 

ウォーターベッドも体に沿ってくれるため、良いんじゃないかなと個人的には思います。

 

しかし、最近は故障や、中に入ってる水の衛生的な面から、ウォーターベッドはあまり見ることがなくなりました。

 

 

長崎県では当店しかない、「ジェルトロンマットレス」はかなりおススメです。


「ジェルトロンマットレス2レイヤー」マットレス

 

 

ウォーターベッドのような寝心地ですが、ほとんど体に圧迫を感じることもなく、まるで水面に浮いている感覚です。

 

お値段はロープライスとは言えませんが、実際、坐骨神経痛の方が使用して、痛みがずいぶん楽になったという声もききますので、当店ではお勧めの寝具になります。

坐骨神経痛について症状と改善方法まとめ

・足やお尻部分にしびれや痛みを感じることがあれば、坐骨神経痛を疑ってみましょう。

・坐骨神経痛と言っても症状は様々なので、症状に合った治療法を探しましょう。
病院に行くときは神経科、整形外科などが良いかもしれません。

 

・生活スタイルを変えることで楽になることがありますので、見直すことも大事です。

 

・普段の痛みを改善しようと思うなら、寝具も見直しましょう。
硬すぎるふとんや、柔らかすぎるマットレスを使用していて不具合を感じたら、寝具も見直してみましょう。
できるだけ、坐骨神経痛の症状を知っている専門店に聞いてみるのが良いでしょう。

けして、販売員の言うことを鵜呑みにしてはいけません。
信頼できて、症状を伝えたうえで適切にアドバイスしてくれるふとん屋さんに聞きましょう。

健康第一です。気になるところがあれば、一人で悩まずにアドバイスを聞いてみるとよいでしょう。

 

長い文章になってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました^^

 


睡眠健康指導士 古泉典彦

 

睡眠指導士に聞く ⇒ メールにてご相談ください

 

さんわではオススメのマットレスがあります。動画でご覧ください。

Pocket

快眠情報をお届け

ご予約・お問合わせはこちらから

お問い合わせフォーム