2018年3月9日ねむねむコラム

◉コラム12 睡眠指導士が教える「快眠のためのベッド創り」

◉コラム12 睡眠指導士が教える「快眠のためのベッド創り」

◇ ご縁はありがたい ◇

今日ご来店のお客様、よく聞いてみると成人式でお手伝いさせていただいたお客様のおじいちゃま、おばあちゃま!

しかもその成人者のお父さんは、私の兄の同級生という・・・。

ご縁って本当にありがたいものです。

◇ まずは現在のヒアリングから・・・ ◇

とてつもなく腰が痛むので、マットレスから改善したい!というお悩みからでした。

今のお使いの寝具環境を聞いてみたところ

・二つ折りになる電動ベッド
・マットレスが一体型でくっついているが、マットレスが沈んで戻らない。
・その上に敷きふとんを敷いて寝ている。

とのことでした。

低反発素材に変えようかどうしようか悩んでいたところ、息子さん(私の兄の同級生)からさんわに相談しなさい!と言われたそうです。

◇ ベッド環境を整える ◇

このお客様のベッド環境を整えるためにまず提案したのはベッドフレーム。広島県から取り寄せている国産ヒノキベッドフレーム。

抗菌・消臭効果もあり、ヒノキの香りでリラックスできるのです。
深い睡眠を得るためには「五感で感じる」事の大事さもお伝えしました。

◇ マットレス環境を整える ◇

マットレスは体を支えるのに非常に重要なポイントですが、睡眠指導士がおススメしたのはビラベック社のミルフィマットレス。

高反発・低反発は聞いたことがあると思いますが、この素材は「正反発」。

5キロの力で押すと5キロで反発し、10キロの力で押すと10キロの力で反発するイメージでしょうか。

 

素材は天然のラテックス(ゴム)。人間の筋肉に近い硬さで、柔らかくもなく硬くもない。

体に沿って沈み込んでくれるので体の凹凸を支えるというよりも「皮膚全体」で支えてくれる感覚です。

腰痛でお困りだったので、寝返りのしやすさも体感していただきました。


(画像はボディドクター)

◇ 湿度を整える ◇

 

次におススメしたのはムートンシーツ。
なかなか高価なものではありますが、普段は掃除機やコロコロで簡単に汚れが落ち、
5年に一回くらいのメンテナンスで済み、年中敷いて使えるという優れものなんです。

ムートンは羊毛なので、湿度調整や体圧分散能力も非常に優れています。
「寝具の王様」と呼んでいます(笑)

では、寝具の姫様はだれ?と言われると・・・困ります(笑)

ミルフィマットレスの上にムートンを敷き、もう一度試し寝していただきまして、
すごく感動されました。

今までがかなりきつかったのでしょうね・・・。

 

マットレス選びは寝具に横たわった時に背中や腰が浮いたり、沈んだりしないことが理想です。

立ってる姿勢に近いことが理想です。

◇ 枕を整える ◇

奥様は「どうせなら枕も一緒に買ったら?」ということだったのですが、
ご主人様は今使っている枕に不満はそうないようだったので

「敷き寝具をお使いになってから様子見られて、どうしてもという時に、またご相談されたらどうですか?」

とお伝えしました。
売れれば何でもいいというわけではないので、さんわの枕をご紹介だけさせていただきました。

また商品が揃ったら納品させていただきます。
Wさま、この度はありがとうございました。

 

そして、関東にいらっしゃるWさま、ご紹介いただきありがとうございました(^^)

Pocket

快眠情報をお届け

ご予約・お問合わせはこちらから

お問い合わせフォーム