2018年1月6日商品のこと

年明けから多くのお客様にご来店いただきました

年明けから多くのお客様にご来店いただきました

今年は3日から営業しています

遅ればせながらあけましておめでとうございます。

長崎県大村市寝具専門店、睡眠健康指導士・快適寝具専門家の古泉です。

さんわは今年も三日からの営業で、いつもこの時期は寝具のお客様と来年度(今年ではなく来年です)の振袖選びのお手伝いでてんやわんやになります。

振袖の写真も載せたいところですが、個人情報うんぬんかんぬんもありますので、控えますが、とてもかわいいタイプや、古典的なザ・きもの!のようなものまで、様々な振袖をご成約していただきました。

マットレスを乗せたり降ろしたり

 

 

お一人目のお客様は、去年の夏前からご相談に来られていたお客様。

体を使うお仕事をされていて、重いものを運んだりされる職業の方です。

どうもぐっすり眠れないという相談から、上の画像のようなマットレスの下を調節できるというビラベックウッドスプリングをご提案していました。

以前はボディドクターのウッドスプリングも置いていたのですが、現在はボディドクターは電動ベッドだけ置いています。

その上にボディドクターの天然ラテックス(天然ゴム)のマットレスをセッティングして、かなり悩んでおられること半年!

やっぱり眠りは大事だということでお買上いただきました。
本人にとっては高い買い物になったはずですが、再びさんわにご来店いただいたことはうれしい限りです!

さんわではマットレスを考えている方には必ず横になっていただきます。様々なタイプのマットレスは、触るだけではわかりません。

きちんと横になっていただいて納得してお買い物していただきたいので、持ち前の私の腕力で、あっちのマットレス、こっちのマットレスと上げたりおろしたり繰り返します(笑)

お買上いただいたのはビラベック社「ミルフィ ウッドスプリング」と「ボディドクター ラテックスマットレス」、その他いろいろでした。

不思議な感触のジェルトロンもご成約になりました

  

こちらのお客様はオーダー枕からのお付き合いでした。

最初のご来店は4月だったので、8か月ぶりです(笑)

こだわりの強いふとん屋として、さんわを思い出して再来店していただくお客様も多く、中にはホームセンターやショッピングセンター、さらにはネットの商品まで放浪されて、「やっぱりさんわで」と買っていただくお客様も多いです。

違いは「それぞれのマットレスを細かく説明してくれるところ」のようで、お買上後に伝票にメーカー名を書くと「これって○○というメーカーなんですね。知らなかった。さんわさんのオリジナルかと思いました」と言われることすらあります(笑)

このお客様は不思議な感覚のマットレス、「ジェルトロン」のクイーンサイズをお買上いただきました。

ジェルトロンはウォーターベッドに近い感覚なんですが、一般的なマットレスには難しい「横のズレ」も柔軟に支えてくれます。

介護にも使われていて、褥瘡対策にも使われているという優れものです。

お買上いただいたのはパシフィックウェーブ社「ジェルトロン2レイヤーマットレス」と透湿防水シーツでした。

この透湿防水シーツは、これまた優れものなので、またいつかブログで書きたいと思います。

そう、いつかという未定。幼きころは「予定は未定!」と一喝されたことは誰でもあると思います(笑)

小学生の子に高価な寝具???

 

こちらは、入学祝でお布団をということでご相談いただきました。

「子供なのにふとん関係あるの?」って感じかもしれませんが、子供の睡眠には「寝返りと脳の回復力」がカギになるのが実証されています。最近はスマホやゲームの影響か、学力が落ちてきているそうです。

子供の成長は、高校2年生(17~18歳)がピークでそこからは老化してきます。

だからこそ、子供がぐっすり眠れる環境を作るのは親の責任だと思っています。

確かに、私も高校生の時はどこでも寝れましたし、爆睡できました(笑)

しかし、40過ぎた今、合わない寝具はてきめんに次の日のパフォーマンスに影響を与えます。

少し前にスマホを使いすぎて指が陥没?したみたいなことをニュースで報道していましたが、寝具もその時だけではわからないけど長い時間では大きな差が出るものだと思っています。

さて、このお客様には、体に合わせて調整ができるミルフィウッドスプリングとミルフィマットレスをご提案させていただきました。

ウッドスプリングはフローリングや畳に直置きでも使えるのですが、さんわで専用のベッドフレームがあります。

「専用」という言葉にご主人がたいそう惹かれ、かなり悩まれて相談されていましたが、奥さんの「そこまでいらんやろ」という言葉に泣く泣く断念されました。

ご主人様のお気持ち、痛いほどよくわかります。(笑)
男性にとっての「相談」はAかBか悩んでいるときに言うのです。
女性の「相談」は答えは決まっていて、承認されるために「聞いている」だけなのです。

でもそれで世界は回っているのです。

今回のいずれの商品も注文という形になってしまいましたので、納品が楽しみです!

また納品事例に載せたいと思います。
ご来店くださった皆様、ありがとうございました!
現実に見る「幸せ初夢」でした!

TOP画像は正月帰省していた姪っ子との散歩のワンシーンです(笑)
我が家のクーちゃんだけです。私に従順なのは・・・(笑)

Pocket

快眠情報をお届け

ご予約・お問合わせはこちらから

お問い合わせフォーム