2017年10月29日日記

60年目の御礼

60年目の御礼

70年という歴史

さんわは今年で創業71年を迎えます。

私の祖父の代から始まり、今は大村、諫早、佐世保でメンバー全員で頑張っています。

振袖専門店さんわHP ← コチラ

元は脱脂綿の卸業から、現在は寝具、呉服、スタジオ併設の振袖専門店まで少々幅広くさせていただいてますが、元はひとつのコトを続けてきたわけです。

オーダー枕を作りに来てくれた85歳のおじいちゃん

今日、お客様の紹介で85歳のおじいちゃんがオーダー枕を作りに来てくれました。

話しを聞いていると、まだ商店街にさんわがあった時のお客様だったようで、その時のお礼を言いたいというのです。

しかも60年前のお礼を・・・。

 

母を含めみんな「???」でした。

話しを聞いていると、おそらく祖母がまだ店に立っていた時のことのようでした。

 

感謝しかない

その当時、高校を卒業したその方は大村市内に就職されたそうです。

当時ふとんが無く、さんわにふとんを買いに来たとき、まだ引っ越してきたばかりの時に布団を買っていただいたようなのですが、お金がなかったそうなんです。(当時は掛け売りといって、盆・正月に集金をする時代。ま、信用販売ですね)

その時初めて来店し布団を買ったのですが、「掛け売り」をお願いしたそうです。

「あんた、どこに住んどるとね?」
「大村市○○町です」

「仕事は?いつ大村に来たと?」
「今月就職で大村に来たばかりです」

「ふ~ん、そうね。よしわかった。お金ができたらもってきんしゃい。ふとんは持って帰ってよか。」

という今では信じられないやり取りで、ふとんを売ってくれたというのです。

今でも忘れられない

あの時の恩は忘れません。と深々と頭を下げて、昔を思い出しながら話されて帰られました。

振り返ってみみると、自分だけが頑張って作って来たような道でも、いろんな人の支えがあって今があるのです。

祖先に感謝。

人と人との見えない絆が今のさんわを支えてくれてるんだな~と有難かったです。

オーダー枕も買っていかれました。
ひとこと「高かね・・・」とつぶやきながら。

Pocket

快眠情報をお届け

ご予約・お問合わせはこちらから

お問い合わせフォーム