2017年2月17日枕・ふとんの豆知識

寝室のサイズによって

お布団の選び方

皆さんこんにちは(^^)長崎県大村市寝具専門店さんわ、睡眠健康指導士・快適寝具専門家の古泉です(^^)

お引越しや、子供が生まれたりすると、お布団が変わったり、寝室の環境が変化したりしますよね。

今日はそんな変化について、少し書こうと思います。

☆サイズはどれを選べばよい?
今まで一人暮らしだった方は、シングルサイズかセミダブルサイズを使う方が多いと思います。
僕も一人暮らしの時はずっとシングルサイズでした。

ご結婚されるときには、シングルサイズ×2、もしくはダブルサイズにされる方が一般的かな?と思いますが、将来のことを考えて、一つをダブル、もしくはセミダブルにした方がよいのかな?とご相談を受けることもあります。

実際には、寝室の広さにも関係してくるとは思いますが、私はシングルサイズ×2、もしくはダブルサイズが良いのではないかなと思っています。

じゃあ子供が生まれたら?

その時は、奥様と子供さんをダブルに寝てもらって、旦那さんがシングルに寝るというのが多いようです。

旦那は早くもないがしろか?

ということではなく、やはり子供は母親の近くで寝かせてあげるのが良いと思います。

男の人は基本的に、子供さんが夜泣きしても、知らん顔・・・(笑)というよりも気づかないのです(笑)

結局起きるのは奥様の方。
夜泣きがあまり多い時にはもしかすると、背中が蒸れていることもあると思うので、寝具にも多少気を使ってもらうということで・・・

では、なぜ私はあまりセミダブルをあまりおススメしないのか?というと

セミダブルはカバー類が圧倒的にシングル・ダブルサイズに比べて数が少ないので、結構探すのに一苦労します。

もし、良いのがあったとしても、寝室内の色やデザインに限度があるのです。

カバーだけで言うと、
シングル:ダブル:セミダブルは10:5:1ぐらいの比率でしかありません。
(当店でもセミダブルサイズはボックスシーツくらいしか普段はありません。)

ですから、シングルかダブルサイズをおススメしているのです。

わからないときには、どうぞご質問ください(^^)

なんでもお答えしますよ(^^)

Pocket

ご予約・お問合わせはこちらから

お問い合わせフォーム