2016年6月12日日記

リフォームが終わり、さんわが生まれ変わりました

リフォームが終わり、さんわが生まれ変わりました

先日からお知らせしていた店内のリフォームが終わりました!

皆さんこんにちは(^^)長崎県大村市寝具専門店、睡眠健康指導士・快適寝具専門家の古泉です(^^)

先日からお知らせしていた店内のリフォームが終わり、やっとお客様を新たに迎えられる態勢が整いました(^^)

リフォームの内容を少し写真を撮っていたのでお知らせします(^^)

まずは、リフォーム前の写真から。
これは閉店セールの模様です(笑)さんわは3階にも倉庫がありまして、かなりの在庫が出てきましたので、「できるだけ少なく!」という事で割り引き率を高くしてでも、損してでも(笑)処分価格で売り尽くしセールを行いました。

いわゆる昔ながらの「おふとん屋」です。座布団、パイプ枕、安価な敷きふとんなどなど・・・。
大型店には値段では勝てっこないのにですね(^^;)

4月の下旬から閉店セールを行い、壁も陳列台がどんどん減っていきました。本当にありがたいことです!と考える暇もないくらいにばたばたした数日間でした(^^;)

無事に二カ月にわたる閉店セールが終わり、店内の在庫を別部屋に移してリフォームに取り掛かります。
一気に進んだ感じに見えますが、ここまでの間に根太張り・コンパネ張りを行っています。

根太を貼り終えたところで、すでにかなりの木屑が出ます。掃いても掃いても出てきます。私たちは寝具という「生地」を扱うので、木屑が残らないように慎重にゴミを拾っていきます。

この時点で3分の1が終わったという所でしょうか・・・。まだまだ道のりは長いです。

今回のリフォームは私なりにこだわりがありあました。それは、「ゆったりとしたスペースで、ぐっすり眠れる寝具の良さを満足いくまで選んでいただくこと。」
いままでは「マットレスの体感」といっても一回一回靴を脱いで履き替えて・・・の繰り返しだったので「リフォームしたら床はフローリングに!」という事が第一でした。
田舎者だからなのか、暖かい雰囲気が好きだからか、壁にも木材を貼っていきました。以前のブログにも紹介していましたが、DIYに少しハマった時期があり、その延長で(笑) →その記事はコチラ「店内にホッとできる空間を」

店内のすべての商品を取り除き、根太を貼り、コンパネを貼り、その上にフローリングを貼ってきます。
最初は面白いものです。時間と共に足が痛くなり、腰が痛くなり、顔は歪み・・・(笑)苦痛に変わってきます。

休憩のときも最初は水。そしてお茶。最後はコーラになっていました(笑)でも汗で出てしまうんです。
大工さんに頼めば「早く・綺麗に」してくれるんですが、まあまあな広さがあったので経費削減の為にもメンバー全員で行いました(笑)(ケチなのではありませんよ(笑))

自分でする方が最終的には納得するものなのです(笑)

フローリング材というと、普通はひと箱で1畳分晴れるのですが、今回使った無垢のフローリングはひと箱で半畳しか張れません。

通常は奥から貼っていくのですが、店というのは正方形のようでそうでもなく、直角なようでそうでもないので(笑)手前から貼っていくことにしました。「フローリング張り」というと簡単に聞こえますが、かなり時間かかります(^^;)

木目シート(クッションフロア)のようなものでするのは抵抗があったので、カバ桜の無垢板を使いました。暖かくぬくもりのある感じに変わりました(^^)
「ちょー気持ちいい!」とスライディングしてみると、木屑だらけになります(笑)

貼り終えるとまた、掃除機で細かいごみを吸い取り、雑巾で拭きあげます。写っているのは4日間手伝ってくれたT氏(笑)もう10年以上のお付き合いで、細かい微調整はやはりプロにしかできません。

インテリアの本などを見てみると、「壁か床のどちらかを木目にすると、スッキリする」ように書いてありました。木目が好きなのです。気が好きなのです。C・Wニコルにも負けてないかも知れません(笑)
しかし、そんなことはお構いなしです(笑)

床を貼り終えるといよいよ陳列です。

新しくなった店内にはベッドとマットレス。そしてパシーマとムートン、枕・羊毛敷きパットくらいしかありません。寝具メーカーの営業の方は大変だろうな~と思います(笑)

でも、今知る限りで、「快眠のための寝具」はこれで充分だと思っています(^^)

新しく「ボディドクター」の電動ベッドもきっちり入荷しましたよ(^^)介護用ではありません・・・一応(^^;)快眠用です(笑)

真ん中の柱の部分には「さんわ文庫」として、今まで事務所の本棚に置いていた「睡眠関連」の本を置くようにしました。これでお客様も待っているときなどに読めるかもしれません(^^)

今まで以上に「快眠」を追求できるお店に変わることができたと思います。「ゆっくり・じっくり・実際に寝て試せるふとん屋さん」として頑張っていきます(^^)

皆さんもぜひいらしてくださいね(^^)

Pocket

ご予約・お問合わせはこちらから

お問い合わせフォーム