2016年4月29日日記

大村市内W様宅へ納品してきました

大村市内W様宅へ納品してきました

納品に行ってきました!

皆さんこんにちは(^^)長崎県大村市寝具専門店、睡眠健康指導士・快適寝具専門家の古泉です(^^)

昨日、大村市内W様宅へ納品に行ってきました(^^)

W様は私の幼いころからの同級生で、その友達と共同会社で毎日重労働をされています。
コンサートホールなどの設営で使う機材や音響などですが、みんなが楽しむ前と楽しんだ後の、まさに「縁の下の力持ち」的な仕事ですね。

「腰痛がひどくてどうしようもない」という事から、マットレスのご相談に来られました。

○フコさんのマットレスや、トゥルー○リーパーなど一流のマットレスやパットを使われていたのですが、それでもどうも調子が良くない・・・。
朝起きた時に背筋の両脇がものすごい張る。という事でした。

「お買上げいただいたのがロマンスゼロでした」

実はこの事例は非常に相談が多く、相談に来られる方は多い内容です。

なぜかというと、いくら「一流と言われるマットレス」でも、使われる本人に合っていないとつらいのです。ネームブランドや、イメージで選ぶと「良いはずなんだけどなんか調子が悪い」という事になってしまうのです。

そのためさんわでは必ず「試し寝」をしていただいてから、購入されるかどうか決めてほしいと思っています。
「試し寝」したことありますか?色々なマットレスに横になった時に、「気持ちいい」とか「ここち良い」と感じるアレ。実は非常に重要なんです。
マットレスに横になった瞬間に「あ、体が楽だ!なんだこれ!」と言われる方多いのですが、その場では5分も横たわることはないでしょう。
でも、購入すると最低でも6~8時間そのうえで過ごすんですよね。

その時に体がどう反応するか。メーカー名やクオリティも非常に重要な要素ですが、体を横たえた時の「気持ちいい!」と感じたその瞬間の方が実は大事なのです。

さんわは「○○というメーカーだから良いですよ!買ってください!」とは一切言いません。
だって、きっとどこのメーカーのも悪いものは作らないはずですから。(とこんなことばかり言ってたら人にだまされるぞとよく言われます(笑))

数ある中でさんわが良いと思っている商品だけを、お勧めしているのです。

だから、枕を作りに来られても、マットレスの話、敷きパットの話までします。

快眠は「寝具の中の一部」で得れるものではなく「トータル的に見ないと」改善されないのですから。

Pocket

ご予約・お問合わせはこちらから

お問い合わせフォーム