2015年12月28日日記

一年を振り返り、想いを綴ってみました

2015年のさんわ

皆さんこんにちは(^^)長崎県大村市寝具専門店、睡眠健康指導士・快適寝具専門家の古泉です(^^)

「年末」という気がまだしない今日この頃ですが今年も一年本当にありがとうございました。
今年もオーダー枕や敷き寝具・マットレスや脱脂綿のパシーマなど、暖冬といいながらも、前年をはるかに超えるお客様にご来店いただきました。

「寝具店」から「眠り屋」へ。布団という「モノ」ではなく、快眠という「コト」へ。

店内からは少しづつではありますが、俗に言われる一般寝具(アクリル毛布・合繊敷きパット・組ふとん)を店内から減らしていきました。さらにこたつ布団も今年は一切仕入れを止めました。

羽毛ふとんも価格優先のポリエステル生地羽毛ふとんは数点のみしか仕入れませんでした。
その分だけ仕入れには厳しい基準を(頭の中でですが)作り、それに見合わないものは店頭に置くことを止めました。

少しづつですが「普通のふとん屋さん」は寝心地を体感できるスペースが広がっていきました。

その分、お客様にも変化が現れました。
「値段よりもぐっすり寝ることを経験したい」というお客様に変化してきました。
そして、寝具の中でも機能性を望むお客様が増えました。私たちの知識の足りなさも痛感しました。

「ありがとう。こないだのお布団気持ちよかったよ!」や「熟睡しています!」という嬉しい言葉もかけられるようになりました。

ただのおふとん屋さんから「眠り屋」に変わる!と決めたことで、使い心地にお礼を言われるようになりました。

大村市内だけではなく、諫早、長崎、島原、そして県外からもさんわのHPを見て来店していただけるようになりました。

今年、一年を振り返ると、激動とまでは言いませんが、少しづつ、でも「しっかりと前進」できたような一年だったように思います。

今年もありがとうございました。
そして来年もぜひ宜しくお願い致します。

さんわ大村店 眠り屋三代目 古泉典彦

P.S・・・あと1日、明日まで営業だったことに今気づきました。軽いショックを受けています(笑)

Pocket

ご予約・お問合わせはこちらから

お問い合わせフォーム