2015年8月10日日記

「これでいい」と「これがいい」の違い

「これでいい」と「これがいい」の違い

皆さんこんにちは(^^)長崎県大村市寝具専門店、睡眠健康指導士・快適寝具専門家の古泉です(^^)

先日近くにホームセンターと、ホームファッションの大型店ができました。これからは、大型店同士の競争がますます過激化してきそうですね(^^;)

それを横目に細々としているさんわは今日も元気です(笑)

その大型店、今日身に行ってきました。さすが新しいだけあって、とてもきれいです!
「うらやましいな~」とか思いながらも、お客様がここで買う理由、さんわで買う理由を模索していました。

確かに、その大型店は品ぞろえも豊富で、PB商品は価格も安価です。当店さんわでは真似できるものではありません。
しかし、お客様はただ商品を触って、たぶんこれで大丈夫だろう。という感じで買っていかれています。
「これでいい」という感じです。値段も安価なため、サイズもたぶん大丈夫だろう・・・。みたいな感じです。
たまにキョロキョロ店員さんを探しているような方もいらっしゃるのですが、大型店は効率重視なため、探すのも一苦労。

思わず「近くにさんわさんって良い店あるよ。ムフフ」と教えてあげようかと魔物の心が見え隠れしながらも見ていました(笑)

そして、さんわで買う理由。私たちは必ず接客します。というのも店の広さもないし、自動ドア入ってきたらすぐわかるからですね・・・(笑)

そして、今の寝具のこと、眠りについての悩み、たまに旦那の悪口もあり(笑)、いろいろなことを聞いてから、「あなたにはこれがいいですよ」とおすすめしています。

だから失敗はあまりないのです。

「これでいい」と「これがいい」

一文字違いですがずいぶん違う物になります。さんわはいつも「お客様のお顔が見えるところまで寄り添い続けよう」と思いました。

Pocket

快眠情報をお届け

ご予約・お問合わせはこちらから

お問い合わせフォーム