2015年7月4日日記

マットレスの賞味期限

お客様がオーダー枕を作りに来られました。

皆さんこんにちは(^^)長崎県大村市寝具専門店、睡眠健康指導士・快適寝具専門家の古泉です(^^)

先日お客様がオーダー枕を作りに来られました。
その話の中で、「今マットレスを15年以上使っているんですが、それがどうも具合良くなく、使っているマットレスの上に、新しい敷きふとんを敷いているのですが、いいですよね?」と聞かれました。

「最終的にはマットレスも変えたほうがいいですね。」とお話しすると
「でもマットレス外すの大変ですもん~」との答え。

「・・・確かに(^^;)でも今のままで腰に負担がかかっているのなら、そのうち変えたほうが良いですよ(^^)」
と答えました。

マットレスや敷きふとんには寿命があります。
毎日6~8時間ほどの体重が乗っかるわけですから、少しづつですがへたりが来るのは当然のことです。
でも、買ったところでは言っているのかもしれないけれど、お客様は忘れているのが現状ですよね。
専門店では、そんなところまで管理しているところ、実は多いです。

お客様への「物売り」だけでは終わらないようにしてます。
お客様は「寝具を買うけど、本当に欲しいのは快眠」だと思うのです。快眠できるための道具として、ベッドやマットレス、ふとんがあるのです。

さんわはできるだけ、そこのところを重要視しています。

お客様が快眠できるために(^^)

Pocket

ご予約・お問合わせはこちらから

お問い合わせフォーム