2015年6月28日商品のこと

ひやひや敷きパットとシーツ

ひやひや敷きパットとシーツ

ふとんの中の睡眠環境に必要なもの、そして重要視される

皆さんこんにちは(^^)長崎県大村市寝具専門店、睡眠健康指導士・快適寝具専門家の古泉です(^^)

昨日はマニフレックスフラグFXのダブルサイズの納品に行ってきました。

さんわのマットレスに他社のヒヤヒヤ敷きパット。これからの暑い夏には必須のものです(^^)
さんわではできるだけ「天然」をとおススメしていますが、クーラーを入れるお部屋では、このヒヤヒヤ敷きパット、かなりの気持ちよさを発揮します(^^)

ふとんの中の睡眠環境に必要なもの、そして重要視されるのは

「温度」と「湿度」です。

温度は33℃、湿度は50%を保てる環境が最も気持ちの良い睡眠環境だと言われています。
日本の気候は四季があり、そして湿度が不安定な国でもあります。

人の体温は約35~36度。そして人は汗をかくことで睡眠に入った時の体内温度が下がります。
そして、例えばワイハー。失礼(笑)ハワイなどで快適に過ごせるのは気温が高くても湿度があんまり高くないからです。

おふとんの中でも、温度と、特に湿度を見直すことで快適な睡眠が送れます(^^)

小路口町のUさま、私自身見直すきっかけを作ってくださり、ありがとうございました(^^)

Pocket

快眠情報をお届け

ご予約・お問合わせはこちらから

お問い合わせフォーム