2014年11月7日睡眠の豆知識

温め方を間違えないで!

温め方を間違えないで!

寒い夜はどのように工夫していますか?

こんにちは!

 

大村市でふとん屋を営む「さんわ」の眠り屋 店長古泉です。

皆さんは夜に眠るとき、「寒いな~」と思ったら何を使いますか?

 

湯たんぽ?電気毛布?モコモコ靴下?

 

いろんな方法で「ぐっすり眠れる対策」をしていると思います。

電気毛布の正しい使い方

代表的なものは「電気毛布」。

 

寝る前に電気毛布のスイッチを入れて、朝までつけっぱなし。

 

一日中暖かいままで寝ていませんか?

 

電気毛布は、一日中あったまりすぎると、体には良くないって知っていますか?

 

電気毛布のベストな使い方は、眠る前に暖めて、ふとんに入るときには電源OFF!

ってのが良い使い方です。

 

電源を入れたままにしておくと、体の余計な熱まで奪ってしまい、のどが渇いたり

 

深い睡眠がとれないまま麻を迎えてしまうこともありますので注意が必要です。

 

 

湯たんぽはどう?

湯たんぽははじめ暖かく、ゆっくり温度が下がっていくので、

 

睡眠の質を上げるということには適しています。

 

が、ひとつだけ注意が必要です。

低音やけどの元になるおそれ

があります。

 

眠る前にコップ一杯の水を飲んで、

安心して眠る。

 

「眠る前に水分を取ると、

夜トイレが近くなる」って言われる事がありますが、一杯程度の水分はあんまり関係ありません。

 

電気などの、現代の便利なグッズに頼るのもいいですが、自然のものに包まれて体調を管理するほうが長い目で見ると良いです。

寝具店や専門職に

みんさんも定期的におふとんの見直し

をしてください。( ̄▽+ ̄*)

わからないときは

近くのおふとん屋さんに聞いてください。

しっかり教えてもらいましょう

Pocket

快眠情報をお届け

ご予約・お問合わせはこちらから

お問い合わせフォーム