2014年10月30日お店のコト

さんわのミッション

さんわのミッション

長崎県大村市・諫早市で「眠り屋」を営む「さんわ」のミッション

ミッションとは「伝道」とか「使命」という意味です。

さんわ大村店長の「古泉(こいずみ)」です。

今日は少し堅苦しい話になりますが、飛ばしたい人は飛ばしてください。読みながら眠気が襲ってくるかも知れません・・・

お~、さすが「眠り屋」って言ってることだけあるね!

・・・

◎さんわでは「快眠ふとん」を扱う以上、上質な睡眠がとれない寝具は売りたくないのです・・・

 

 

《さんわのミッションその1》

「寝る→眠る」

さんわが「眠り屋」として伝えたいこと。それは睡眠は「寝る」という休息ではなく「眠る」という回復です。

《さんわのミッションその2》

「二つの眠り」

脳の眠り・・・ノンレム睡眠と呼ばれているもの。体も脳も眠っている状態。「深い眠り」

体の眠り・・・レム睡眠と呼ばれているもの。脳は活動しているが筋肉は緩んでいる状態。「浅い眠り」  金縛りは科学的にはこの状態の時に起こるといわれている。

どちらも眠りに大切です。

睡眠知識と快眠寝具を使って、あなたの眠りを最高のモノにサポートすることを心掛けています。

《さんわのミッションその3》

「快適睡眠の為の環境」・・・寝具に大切なものは「寝床内気象(しんしょうないきしょう)」といって「保温性」「吸・放湿性」「軽さ」「柔らかさ」と「光り」「騒音」「温度」「湿度」も大切です。

「寝る子は育つ」や「美人は夜作られる」というのも理にかなっているんですね。

 

《さんわのミッションその4》

「いい寝具」を選ぶことは「贅沢」ではありません。

もし80歳まで生きるなら?眠りの時間は233,600時間!人生の三分の一、約27年間は睡眠しているということですね。

 

そのために、いい寝具を使うことは決して悪いことではありません。

《さんわのミッションその5》

快適快眠+室内の環境=健康・幸せ

食事+運動+ぐっすり眠ること=健康・幸せ

さんわに出会ったすべての人に健康、幸せになってほしい。

《さんわの使命》

「先に知った者の使命は、まだ知らぬ人に伝えることである」

とさんわは考えています。商売をさせていただく上で、ただ、お金のやり取りではなく、《お客様の事を心から想う気持ち》が私たちも、ご縁のあったあなたにもお互いに《一番大切なこと》だと思っています。

まあ堅苦しく考えないでいいんだけど、この気持ちをもちつづけることが大事なんだな・・・多分。( ̄▽+ ̄*)

こんな難しいブログ、誰か読んでくれるやろうか・・・( ̄ー ̄;

 

自分に今、酔いしれてるね

ロマンチストだからな

Pocket

快眠情報をお届け

ご予約・お問合わせはこちらから

お問い合わせフォーム